大人も子供も楽しめる伝統芸能のエンターテイメント

台湾で夜はエネルギッシュな夜市へ繰り出すのも良いが、台湾の伝統芸能を手軽に楽しみながら、知性的な夜を過ごすのもいかが。臺北戯棚(Taipei EYE)は京劇、獅子舞などの伝統芸能を現代風にアレンジし、専用劇場で上演するショーだ。

伝統芸能は分かりにくく、退屈ではないかと心配する方が居るかもしれないが、古典的な伝統芸能だけではなく、ダイジェストされた内容のほか、パフォーマンスに上手くコメディーやアクロバティック要素を取り込み、大人も子供も手軽に見入ってしまうほど楽しめるのだ。しかもシンプルに訳された四ヶ国語(中国語、日本語、英語、韓国語)対応の字幕付きで、言葉が分からなくても90分間のショーは飽きることなく、あっという間に終わった。

開演前とハーフタイムの休憩時間に、記念写真撮影コーナー、絵付け体験、伝統衣装の着付け体験や季節の伝統行事を盛り込んだイベントなど、気が利いたサービスも数多く用意されている。ちなみに開演時間は20:00だが、入場時間は19:00〜。全席が自由席のため、早めに入場した方が、前列席の確保や記念撮影、絵付け体験などなど、お得なことが盛りだくさんだ、今度始めて台湾に来る友人が居たら、絶対ここに招待しようと。興味ある方はぜひ一度お体験を。当日満席になる可能性もあるので、日本語対応のオフィシャルサイトで鑑賞券の事前予約がオススメ。最寄りのMRT雙連駅2番出口から約徒歩10分。

【お知らせ】
新型コロナウイルスの影響で、入場者の安全のために、2020年6月末まで公演をキャンセルし、
7月に再開予定。公演の最新状況は、オフィシャルサイトをご確認下さい。

  • 場所:臺北戯棚 Taipei EYE
  • 住所:104台北市中山區中山北路二段113號
  • 電話:02-2568-2677
  • 営業時間:月水金土 19:00入場スタート、20:00開演

臺北戯棚オフィシャルサイトhttps://www.taipeieye.com/ja/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top