山河魯肉飯
山河魯肉飯
山河魯肉飯

トロトロ角煮の誘惑

「台中市公有第二小売市場」、台鉄(在来線)の台中駅から徒歩約10分の所に位置する昔ながらの公設市場。中は迷路のような面白い作り。八百屋、肉屋さんなどはともかく、大根もち、肉まん、ワンタン、昔ながらの紅茶、豚の角煮丼などの有名店が点在しており、まさにB級グルメの百科全書というような場所だ。

こんな市場のローカル食堂はやっぱ期待を裏切らない。「山河魯肉飯」ローカル市場の人気庶民食堂。ここの魯肉飯(角煮丼)のお肉は歯が要らないぐらいにトロトロ、パフッとすれば、お肉は旨味と共に徐々に口の中で消えていく。

3枚目の緑スープは台中限定×夏限定の超レア珍味。麻薏はシマツナソ(もしくはモロヘイヤ)という植物の若芽、スジを取ってから刻んで煮るとスープにとろみが付き、ほんのり苦味を持つ。しらすの出汁とサツマイモの甘みと絶妙に調和し、何とも言えない優しい味わい。夏バテを防止する効果があると言う。自分は台中出身で、夏にオカンがよく家で作るが、お店で出しているのがほぼ見たことがない。これを見つけた時は超テンション⤴︎。世界に麻薏湯を広めたいな。笑

ただ店内は冷房がないため、夏場だと汗ばむので、ハンカチはマストアイテム。こうゆうのもローカル食堂ならではの体験だ。

山河魯肉飯
  • 店名:山河魯肉飯
  • 住所:400台中市中區公有第二零售市場
  • 営業時間:05:30〜15:00
  • 定休日:水曜

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top