原住民の歌声と共にいただく秘境グルメ

牡丹社事件ゆかりの地を取材する途中に立ち寄った食事処。結構山奥でアクセスしやすいとは言えない立地だが、こんなハンデを見事に覆す秘境グルメだった。この日は一行6人で訪れたため、3,000元「勇士餐」セットを注文。少人数なら単品で注文することも可能。セットは南瓜芋頭排骨湯、原味雙拼(蒸し里芋とサツマイモ)、肉桂桶子雞(鳥の香草丸焼き)、石板烤肉(猪肉の石焼き)、鹽烤魚(魚の塩釜焼き)、酥炸溪蝦(川エビの唐揚げ)、雨來菇炒蛋(イシクラゲと卵炒め)、炒山蘇(オオタニワタリ炒め)、炒水蓮(水蓮菜炒め)など計9品+ご飯と食後の果物。都会でなかなか味わえない原住民料理が勢揃い。味もさることながら、盛り付けも全然秘境とは思えないクオリティだった。

這裡是在採訪牡丹社事件相關歷史發生之地的旅程中,所偶然造訪的餐廳。地點雖然位於交通不算方便的深山裡,但是卻意外的發現了值得專程前來,令人為之驚豔的秘境美食呢。由於一行人總共有6位,我們點了3,000元的「勇士餐」桌菜。人數不多的話,可考慮單點。菜色總共有南瓜芋頭排骨湯、原味雙拼(蒸小芋頭と地瓜)、肉桂桶子雞、石板烤肉、鹽烤魚、酥炸溪蝦、雨來菇炒蛋、炒山蘇及水蓮等共9道菜,還有紅藜飯及飯後水果。有幾道菜是在都市少見的原住民風味菜。不管是調味或是擺盤,可是完全不遜色於一般餐廳的品質。

特に雨來菇(イシクラゲ)は別名「恋人の涙」、雨上がりでしか獲れない珍しい食材と言われている。海藻とキクラゲをミックスしたような食感を持つ。水蓮菜のシャキシャキ感とオオタニワタリのヌルシャキ感も癖になる。

特別是「雨來菇」,又被稱為「情人的眼淚」。是在下雨過後的數個小時才能採收到珍貴食材。口感介於海藻與木耳之間,非常的特別。桌菜有水蓮及山蘇,這二種都是有著特殊清脆口感的人氣野菜。

時間帯によっては、排灣(パイワン)族原住民のライブ演奏も行なわれている。歌も好きだが、原住民のユーモア溢れるトークはいつも場の空気を明るくしてくれる。都会もいいが、お時間があれば台湾の大自然と原住民の文化をぜひお体験下さい。

在假日的用餐時段,除了美食外還有排灣族原住民的現場歌唱表演。不只是美妙的歌聲,原住民朋友所特有的幽默感總是能炒熱現場的氣氛,把大家逗的哈哈大笑。待膩了大都市,偶爾不妨到山上來感受一下台灣美麗的大自然以及原住民文化。

  • 店名:南方部落原住民主題美食館
  • 住所:945屏東縣牡丹鄉石門路1之16號
  • 電話:08-883-1277
  • 営業時間:火水 09:00~17:00、月木金土日 09:00~19:30

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top