中秋人圓蟹正肥

台湾では昔から「中秋節がすぎたら、もう蟹の食べ頃だ」という説がある。先週は旬の蟹をいただこうと、リニューアルしたばかりの點水樓復興店を訪れた。點水樓は点心類や単品料理のほか、人数に合わせた季節替わりのセットメニューも用意されている。日本からの友人や目上の方を招待する際にいつも重宝しているお店。今年の初夏にここで食べたホワイトアスパラの美味しさは、今でも忘れられない。

在台灣有「中秋人圓蟹正肥」一說。剛過完中秋便迫不及待的造訪了才剛重新裝潢完的點水樓復興店。點水樓除了有名的小籠包和單點料理外,還有依不同用餐人數來設計的季節合菜。每當要宴請來自國外的友人及長輩時,點水樓總是我的首選。至今仍念念不忘今年初夏時在此品嚐到的細嫩白蘆筍呢。

季節替わりの旬菜セットメニュー

今回は「花雕膏蟹六人合餐」のセットをいただいた。メインの蟹料理「花雕蒸膏蟹」は滑らかな茶碗蒸しの上に、内子がぎっしり詰まった蒸し蟹を乗せ、さらに花雕紹興酒のあんかけで味付けした一品。ひと口に味が濃厚な内子と紹興酒の香り、そして茶碗蒸しが三者をひとつにまとめ、まさに贅沢の極みだ。また「酥炸翼豆(シカクマメの天ぷら)」も珍しい旬の食材。名前は断面がひだのついた四角形から由来したという。ほんのり甘い味とシャキシャキとした食感は天ぷりとよく合う。

這次品嚐的是「花雕膏蟹六人合餐」。主角的花雕蒸膏蟹,是在滑嫩的蒸蛋上排滿了有著滿滿蟹黃的紅蟳,再淋上以花雕紹興酒調製的芡汁。一口便可嚐到濃郁蟹黃味與紹興酒香氣,蒸蛋更巧妙的將這三者融合為一,真是奢侈的美味呀。另外,酥炸翼豆也是一道少見的當季食材。翼豆又名四角豆,此名稱因其特別的橫切面而來。清甜的味道與爽脆的口感,相當適合酥炸的料理方式。

人気の定番メニューもセットに組み込まれている

ほかに蟹みそ小籠包、砂鍋醃篤鮮(金華ハムや竹の子で煮込んだ上湯スープ)、酥炸黑糯米年糕(黒紫米の揚げもち)など、個人的に発注率が高い定番の一品もセットに入っているのが嬉しい限りだ。食後にデザートの杏仁豆腐はもちろん欠かせなかった。コロナ後にご機会があれば、ぜひ點水樓へ旬の台湾中華料理をご堪能下さい。

合菜內還有蟹黃小籠包、砂鍋醃篤鮮、酥炸花蓮壽豐鄉黑糯米年糕等人氣單品,這樣的搭配真讓人開心。當然飯後甜點也不免俗的要來份杏仁豆腐。以蟹入菜的合菜套餐可是現在才有的季節限定菜色,晚了可是吃不到的喔。

點水樓ウェブサイト:http://www.dianshuilou.com.tw

  • 店名:點水樓復興店
  • 住所:106台北市大安區忠孝東路三段300號11階
  • 電話:02-8772-5089
  • 営業時間:11:00~21:00

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top