幻想的な夜景を一望できるカフェ

初めてきた時はとても気に入ったので、リピートした台中郊外にある青空カフェ「啡文學」。海方面の台中夜景が一望できる高台に位置し、交通が不便の場所だが、遠くにいくつか聳え立つ一見殺風景そうな鉄塔と送電線が、町から夜空に広がる灯りのグラデーションに溶け込み、ひと味違う幻想的な夜景になっている。⁣

位於台中郊外的露天咖啡座「啡文學」。雖然地點有點偏遠,但在這可以一覽台中的海線夜景。遠方有幾座高壓電塔,乍看有點煞風景,但卻又融入了與由地平線延伸至天際的漸層夜景。造就出不同於一般夜景的夢幻氛圍。⁣

高美湿地の帰路に

アクセスは新幹線の台中駅から車で約20分。台中市内からは約30分。台中のウユニ塩湖と呼ばれる高美湿地をタクシーを回る方なら、湿地で夕日を楽しんだ後、台中への帰路に寄るのが一番移動効率がいい。⁣
⁣⁣
這裡離台中高鐵站約20分鐘車程,台中市內的話則需30分鐘車程。建議開車或是包車的朋友,在高美濕地看完夕陽後,可於返回台中的途中順道前來。

  • 店名:啡文學龍井店
  • 住所:434台中市龍井區中埠路
  • 営業時間:18:30~02:30

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top