四川料理の老舗ー驥園川菜餐廳

ここは四川料理の老舗だが、四川料理よりほとんどのお客の目当ては12時間かけて土鍋でぐつぐつ煮込んだ黄金色の鶏湯(鶏スープ)。このスープは台湾最強と言っても過言ではない。1階は厨房、地下1階は客席になっており、店内に入るとまず厨房にズラリっと並べる土鍋の列が目に入る。夜だと1鍋分が最低2,500元から、フカヒレやアワビなど高級食材が入っているのが、さらに1万元を超えたりする高級ぶり。少人数だと食べきれないので、店は平日ランチ限定の1人セットを提供している。それが今回の目的だ

一番シンプルな鶏スープのセットは500元、ほかに回鍋肉や麻婆豆腐などの一品料理を2品選び、野菜炒めと共にワンプレートで出される。メインの鶏湯は小さめ土鍋でテーブルに運ばれた。1人前とは言え、中身は入店時に見た土鍋から取り分けたものなので、味は全く一緒だ。黄金色のスープに鶏の旨味が凝縮され、味は濃厚の一言に尽きる。少し冷めるとスープの表面に膜が張ったり、飲んだら唇が少しくっ付くほどコラーゲンの集合体だ。冷めたら塩気が強くなるので、熱いうちに飲んで下さい(ただ火傷もご注意下さい)。コラーゲンを補給したい方はぜひ要チェック。ランチセットの値段はかなりリーズナブルだが、今度は夜の部も食べてみたいな。

  • 店名:驥園川菜餐廳
  • 住所:106台北市大安區敦化南路一段324號1F
  • 電話:02-2708-3110
  • 営業時間:11:30〜14:00(昼の部)、17:30〜21:30(夜の部)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top