• 台湾日和_花蓮六十石山金針花海
  • 台湾日和_花蓮六十石山金針花海
  • 台湾日和_花蓮964驛棧金針

視覚も味覚も楽しめる金針花の絶景

前回ポストで紹介した金針花(ワスレグサ)の名所、花蓮の「六十石山」。台湾人にとって、金針花は鑑賞用の花というより、むしろサッパリとして酸味でスープに登場する食材「金針」として認識されている。六十石山では一面オレンジのじゅうたんのように満開する金針花の絶景が見られるほか、農家が一個一個手摘みで金針花のつぼみを採取する収穫風景も見られる。まだ水分を多く含んだつぼみを一度蒸し、天日干ししたら、台湾人が知っている干物の状態になる。つぼみが咲いたら、お花になるので、食べられなくなるという。私もここを訪れるまでに、新鮮なつぼみやお花の金針花を見たことがなかった。

上一篇文章介紹了觀賞金針花海的絕美景點,花蓮的六十石山。對於台灣人來說,金針花與其說是觀賞用的花卉,台灣人更熟悉的是帶有清爽酸味的常見食材「金針」。在六十石山除了可看到滿山片野的金針花海,花季時還可難得的見到農家以手工摘採金針花苞的收穫景色。採下後的金針花苞由於還含有許多的水分,需要先經過蒸氣加熱以及日曬乾燥的程序,才會變成平時台灣人熟悉的乾燥金針。農家必須趁花苞尚未開花前進行採收,一旦開花就無法做為食材使用。我也是本次造訪六十石山,才第一次親眼看到新鮮翠綠的金針花苞及鮮橘的金針花。

  • 台湾日和_花蓮964驛棧金針
  • 台湾日和_花蓮964驛棧金針
  • 台湾日和_花蓮964驛棧金針
  • 台湾日和_花蓮964驛棧金針

頂上あたりに小さな売店「964驛棧」は、金針花の天ぷらや水餃子、ミルクティ、アイスなど、他所ではなかなか見られる金針花メニューを提供している。天ぷらは50元でかなりの量。つぼみはほのかな甘みとシャキシャキ食感で美味しかった。さつまいもも付いてた。天気が暑いので、アイスも飛ぶように売れていた。見てよし、食べてもよし。まさに金針花尽くしだった。

位於六十石山山頂附近的「964驛棧」,這裡有販售加入了金針花的炸物以及水餃、奶茶、冰棒等等,都是在其他地方少見的。炸物一份50元卻份量十足。酥炸的新鮮金針花苞,口感清脆帶有淡淡的甜味,非常的美味。還一起加入了炸地瓜,讓人一口接一口停不下來。在炎熱的夏季,金針花冰棒也是人手一支的暢銷商品。來到這裡,不管是用眼睛欣賞,還是用味蕾來品嚐,都能讓你對金針有更深切的親身體驗喔。

964驛站FB:
https://www.facebook.com/inn964/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top