手作業にこだわる伝統的な印鑑屋

龍山寺のすぐ近くに老夫婦が営む超ボロボロな手彫り印鑑屋さん。お店の中は超狭小で1坪もないぐらいで、何十年分の道具やものが無造作に置かれている笑。ここの何がすごいかというと、パソコン+機械で自動的に彫るのではなく、未だに凸版の活字で文字を転写し、手作業で余白の部分を削っていくのだ。お寺が使う印鑑を彫るのがメインの仕事だが、個人用の印鑑も受け付けるという。牛角など高い材質のもあるが、観光客に人気なのが木の印鑑だ。お値段を聞くと、おばちゃんが今でも風化しそうボロボロな紙切れで大は300元、小は70元だと説明してくれた。ツッコミところ満載で思わずニヤリ。まず大事な紙切れは書き直さなくても、せめてラミネートしてほしいのと、印鑑の大と小は、大きさが違うものの、作業時間がそんなに変わらなく、むしろ小の印鑑の彫るのが大より大変だと思うのに、お値段は1/4で大丈夫なの?と勝手に心配してしまう。こうゆうユルさ、めっちゃ好き笑。

位在萬華龍山寺附近,有ㄧ間由老夫婦分工合作共同經營的傳統手工印章店。在幾乎不到1坪的超狹小空間中,隨性堆滿了幾十年份的各式道具及物品。這裡的獨特之處在於印章並不是用數位化的機器,而是仍然使用鉛字活版將文字轉印在印章上,再用手工一點一滴刻除印章上不需要的部分。主要工作是製作公司行號與宮廟的印章,但是也承接過路客的姓名印章。雖然也有牛角等較高價材質的印章可選,但是最受海外觀光客歡迎的是我樸實且平價的木頭印章。詢問手工刻製木頭印章的價格時,老闆娘拿出一張看起來快已經快要風化了的紙條,上面寫著大印章300 ,小印章$70。這種樸實無華的感覺真是令人不禁會心一笑。這麼重要的字,真心希望兩老將它先護貝保護一下。另外印章雖大小有所差異,但刻工應該是差不了多少的,甚至是刻小的印章不是還比較費神且傷眼睛嗎?只收這麼便宜的費用真的可以嗎?不禁令人為他們擔心。這樣的平易近人之處,真的是別處找尋不到的。

活字転写と手彫り作業

彫る文字は活字で転写されるため、いくつか制限がある。①書体は繁体字の「正楷」一択のみで、繁体字にない日本独自の漢字が彫れないことだ。例えば台湾の「湾」は繁体字では「灣」になること。②文字数は4文字まで。③店内にない文字だと活字を取り寄せるのに数日かかる可能性がある。現場で観察した限り、おじさんが活字転写してから、おばさんが彫るというチームワークのようだ。手が空いている時は最短1時間ぐらいで仕上げることも可能だ。お二方と世間話をすると、お店はほぼ年中無休でやっていることや、後継がなく元気のうちにお店を続けていきたいこと、看板猫の咪咪は放し飼いで最近は暑さにやられて、しばらく自宅に養生させていることなど、本当に気さくにいろいろ教えていただいた。貴重なお時間、本当にありがとうございました。みなさんも次回台湾に来られる際にぜひ会いに行ってみてください。きっと喜ぶと思うよ。MRT龍山寺駅1番出口から徒歩4分。

由於印章上的文字是用鉛板活字轉印上去的,因此有幾項限制。①字體皆為繁體字正楷,因此無法刻出部份寫法與繁體字不同的日本漢字。②文數最多到4字。③如果是店內活版沒有的稀有文字,需要另外調來活版,因此刻製完成可能要花上數天的時間。在現場的觀察兩老的分工模式,老闆負責組合及複印活字,老闆娘則是負責手工刻印。如果前往時剛好他們有空的話,約1小時左右就可以完成印章製作。與兩老閒聊了片刻,店面幾乎是全年無休的,並且由於後繼無人,因此只要還有餘力,仍打算維持著這家店的經營。以及店貓咪咪其實是在因緣際會下住進店內的流浪貓,原本都會在店內角落安靜的陪著兩老,但最近因為不耐夏天的酷暑,因此暫時帶回家中吹冷氣休養生息等等。很感謝他們很親切的跟我聊了這麼多。大家有機會來到龍山寺時不妨去看看他們吧,兩位應該很高興有人陪他們聊天。捷運龍山寺站1號出口步行至此約4分鐘。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top